かながわ版防災教育カリキュラム 小学校3-4年生 

 

* 上段は単元名、下段は災害と関連する内容 です。

* 黄色部分は、各学年で必ず取り組んでほしい内容です。

* 学年ごとに単元名についている①②・・・の順で学習すると、災害や防災についての学びがより深まります。 教科書によって実施の時期や順序が異なっても問題ありません。

* 次のマークは、その単元が関連する災害です。

 ◆:風水害 (大雨、台風、洪水、土砂災害、竜巻)

 

 ★地震+津波 

 

 ▲:火山 

 

 ◎:地震のみ 

* DIG・HUG・逃げ地図と関係する単元に (DIG) (HUG) (逃げ) と表記しています。

 

 

  小3 小4
テーマ 「家族と一緒に考えよう」
~災害に向けて備える~
到達度目標

家族と離れていても一人で

避難し家族とおちあうことができる

災害に向けて備えの大切さについて

家族と話し必要な備えを実施している

総合
  • 地域の危険個所の探検
  • 津波パンフレット、防災マップ作り
  • 地域の津波痕跡調査
  • 防災演劇 

②総合・学活

  • 地震に向けて備えよう
  • 身の周りの安全について考えよう
  • 防災家族会議の報告会をしよう
  • 火災の発生原因と危険>
  • 風水害等の危険
  • 5年生の「防災発表会」を見学し自分の命を守る必要を知る

②総合・学活 


「防災を考えよう」

  •  バケツリレー
  •  持ち出し袋クイズ  

クイズ形式で学ぶ

 

 

特活
  • 避難訓練
  • 長期休み前の注意

様々な自然災害時の危険と災害時の避難の方法について理解し

安全に行動できるようにする

道徳
  • 生命の尊重
  • 郷土愛
 生命の尊さを感じ取り、生命あるものを大切にする
生活  --- 教科なし ---
社会

①安全な暮らしとまちづくり
(DIG) (逃げ) 

①昔の暮らしとまちづくり  

(DIG)  (逃げ)

  • 水はどこから
  • 地震に備える
  • 避難場所や避難経路などの確認
  • 地域の魅力を確認し災害が来ることも教える
  • まちの危険な所を探そう
  • 消防署などの見学し役わりを聞こう

 

 

  • 今後大きな地震が来ることを教える
  • 過去の災害を知る
  • 緊急避難場所や防災に関する設備を調べよう
  • 防災新聞作り
  • 非常持ち出し袋を考えよう
  • 家族に提案しよう
理科 電気の通り道 天気による気温の変化
電気を通すもの、通さないものと関連し雷のしくみを教える 天気の様子、月や星の位置の変化を運動、季節、気温、時間などと関係付けながら調べる
国語
  • 災害に関する図書を読む
  • 作文活動や感想を書く
  • レポートを書く学習で津波や災害を題材とする
  • 防災をテーマとした新聞作り
  1. 宝物を探しに
  2. 防災カルタを作ろう
伝えたいことをはっきりさせて書こう
・1から「災害がおこったら」という題材にした作文へ発展させる
・2で安全について皆につたえよう

災害に関する新聞記事を例として用いる

 

 

算数
数学
時刻と時間              ★地震+津波 
長いものの長さのはかり方
 
津波の到達時間や津波の長さを用いて、単位の変換に関する問題をつくる  
英語  --- 教科なし ---
体育
  • 着衣泳で水中歩行の困難さを体験 
  • 水の速さと流れの強さを知る
  • 水泳の事故防止
保健  
技術・
家庭
 --- 教科なし ---
図工
美術
防災ポスターを作ろう
音楽 「花は咲く」(東日本大震災復興支援ソング)、「ひまわり」(葉加瀬太郎)、「空より高く」(合唱曲)、「RESTART JAPAN」、「家に帰ろう」(LAWBLOW)

 

他の学年のカリキュラムはこちら